クローバーとは
クローバーとは ...(障害者相談支援事業所)

身体障がい・知的障がい・精神障がい・障がいのある児童など、1市3町(小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町)にお住まいの様々な障がいをお持ちの方(手帳の有無は問いません)やそのご家族の相談に応じ、総合的な支援を行う相談窓口です。


障害者相談支援事業とは

障害者総合支援法では、市町村が行う地域生活支援事業の1つとして、相談支援事業を規定しています(法律第77条第1項第1号)。

相談支援事業は、障害があるかたの福祉に関するさまざまな問題について、本人やご家族、関係者からの相談に応じ、必要な情報の提供や助言、その他の必要な支援を行うとともに、虐待の防止および早期発見のための関係機関との連絡調整など、障害があるかたの権利擁護のために必要な援助を行う事業です。

相談支援事業の実施主体は、市町村ですが、指定相談支援事業者に委託が可能です。「クローバー」は、小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町から相談支援事業を委託された4事業所が運営しています。


*受託法人*

(特非)小田原市障害者福祉協議会 「小田原市障害者サポートセンター」

(福)宝安寺社会事業部 「ほうあんホッと相談カフェ」

(公財)積善会 曽我病院

(福)永耕会 相談支援センター 「ういず」